BST進学教室へようこそ!

<よくある質問>



・どういう生徒がこの塾に向いている(いない)のですか?




塾への向き不向きで言えば、「どんな生徒でも向いている」と答えたくなります。

なんといっても、商売ですから。

それに実際、どんな生徒にも合わせられるようなシステム・能力ですから。

まあでもそんなことを言っていれば、結局他塾と一緒になってしまう。

そこで、当塾に「より向いている」生徒について、ここで列挙してみます。



・習い事、課活等で忙しい生徒。


なんといっても、「自由に時間を選べる」システム。

習い事があろうが課活があろうが、遊びがあろうが、

とにかく一時間でもスケジュールが空けば、そこに授業を組み込めます。


子供にとって、「勉強」よりもずっと大事な、

「勉強以外のこと」の時間を確保できる、非常に便利なシステムを持った塾なのです。



・目標、状況が他の生徒と違う生徒。

受講時間だけではない、教科、難易度も自由に選べるシステム。

ですので、

「どんどん上の学年の内容に挑戦させたい」

「サボっていたせいで他の生徒よりずいぶん遅れてしまった」

「インターナショナルスクールに通っているので日本語が不安」

「英語や中国語のテキストを用いて指導してほしい」

などといった要望に、どれだけでもお応えできるのです。



・とことんまで考え抜きたい生徒。

この塾には、「講義」スタイルの授業はありません。

まずテーマ(プリントだったり、問いかけだったり)が与えられ、

それに対して、「何らかの答えをひねり出す」ことが、常に求められます。

普通の塾の普通の講義授業のような、

「ただ待っていれば、正解を教えてもらえる」ということは、

この塾では起こりません。


もちろん、講師がしっかり説明を加えたり、アドバイスをしたり、

時にはレベルの異なる問題に変更したりします。

ただ、いずれにしても、最終的には自分自身で答えを見つけ出すことを、

要求するのです。


つまり、ただ「受け身」でいることの許されない、

「能動的」であることを要求される授業形式なのです。



・自分のことは自分で決めたい生徒。

「どの教科を勉強するか」「どれぐらいの時間勉強するか」等のことだって、

この塾では、自在に決めることが出来ます。

もちろん、「どの学校を受験するか」だって。


当然ですが、塾としてのアドバイスは行います。

でも、何といっても、塾は営利団体ですから、

自分の利益になるような「誘導」しか言わないに決まっています。


自分のことは、自分で決める。

塾には、「導いてもらう」のではなく、「よいサポートをしてもらう」

そう考えるご家庭にとって、生徒にとって、ここは最適の塾でしょう。



・自分のことを自分で決められない生徒。

「与えられるものを受け取っていればいい」と思っている生徒には、

「全部決めてほしい、それに従う」という生徒には、この塾は合わないでしょう。

残念ですが。


ただし、そういう生徒は、率直に言って、どれだけ勉強しようがほとんど伸びません。

目先の知識は増やせても、肝心の「考える力」は一切伸びません。

ですので、ある意味、そういう生徒にとっても、

「どこの塾でも大して伸びないのなら、より便利で安いほうがいい」という発想を持てるのなら、

当塾が最も良いのかも知れません。


そして、もちろん。

今現在はそういう生徒であったとしても。

「今のままではだめだ、自分を変えなければ」と、

「受け身の勉強ではだめ、能動性を持たなければ」と思っている生徒にとっては、

そして、「子供に能動性を持たせなければ」とお考えのご家庭にとっても、

この塾は、最適の場所でしょう。



・本当の「英才教育」を受けたい生徒。

私は、中高時代六年間、ほとんど勉強をしませんでした。

そして、今の台北の子供たちは、私の何百倍もの勉強をしています。

中学生はおろか、受験をしない小学生にしたって、

灘中に合格する前の私の、何倍もの勉強をしています。


それでも、私は一流校に合格しています。

なぜそんな「効率の良い」ことが出来たのか?

それは、「正しい勉強法」を、知っていたから。


世間一般では誰も知らないないような、

しかし、いわゆる「エリート」なら、常識として持っている、

「正しい勉強法」を熟知していたから。

それによって、勉強の効率が全く違うものになったから。


もちろん、すべての生徒にその「正しい勉強法」を伝えられる訳ではありません。

時間もかかるし、生徒の個性によっては、ほとんど不可能なこともある。

むしろ、失敗したケースの方が多いかもしれません。


でも、少なくとも、「正しい勉強法」を知っていて、それを伝えようとしている、

という点において、他とは懸絶した存在である、と自負しています。


「優秀だ」と思われる、思っている生徒は、当塾に来てみてください。

「こんな考え方が、こんな発想法があったんだ」という、

他では絶対に得られない驚きを、感動を、約束しましょう。


ページのトップへ戻る