BST進学教室へようこそ!


BST進学教室・北上田代表略歴


山中伸弥先生と(2018年2月、京都大学iPS細胞研究所にて)



昭和49年大阪府生。

公文式にて、小5で数学の高校範囲を終わらせる。

地元の少人数塾から灘中・東大寺学園中等に合格。


灘中に進学するが、その後六年ひたすら落ちこぼれる。

しかしセンター試験でいきなり灘校平均を取り、大阪大学文学部に合格、進学。

日本史を専攻するが、中退。


数学オリンピック日本代表だった兄の病没もあって一念発起、

塾等にも一切通わず(模試すら受けず)独力で理系の勉強をし、

翌年京都大学農学部に合格、進学。

途上国の経済を研究する「開発経済学」を専攻、大学院まで進み修士号取得。


その頃から、研究と称して、アジア・アフリカ数十か国を旅し、

チベットをヒッチハイクで横断、アフリカをバス・鉄道で縦断、

ヒマラヤの5500m峰登頂等、様々な経験を積む。


2005年に台湾へ移住、2007年秋、北上田塾開設。

2016年夏、台湾人による会社乗っ取り・横領事件に遭い、北上田塾を追われる。

2017年秋、北上田有限公司設立、2018年BST進学教室設立。



ページのトップへ戻る